KNOCK「カズのチャンピオンキッチン」

料理長「梶原 政之」Masayuki Kajiwara通称「カズ」

Profile

梶原 政之(かじわら まさゆき) 1984年3月6日、東京都出身。

イタリアピエモンテ州にて修行を積み、
帰国後、野菜活かした料理とパスタで野菜業界を動かした『AWキッチン』の料理長も歴任。
料理を作ることが大好きなのは勿論。常に美味しい食材を探し、
直接日本全国の生産者の方と太い信頼関係をつくる。
『全ての料理には必ず意味が無いといけないんです!』
『お客様に楽しんでいただく為に、ストーリーがとても大切なんです!』

ノックというお店は、気の合う仲間と気軽にワイワイ楽しみながら、
がっつりご飯を食べていただきたい!というコンセプトものと、
今までのイタリアンのイメージを変えられるかな?という意気込みで望む料理人。

KNOCK  CUCINA  BUONA  ITALIANA とは、「カズの楽しいイタリア食堂」の意

料理長「梶原政之"カズ"」の、『楽しいイタリアの食堂』 という意味を込めています。
カズ料理長のピエモンテ時代の経験を活かし
「もしピエモンテ州に私達のお店があったら、どんな食堂を作ろうか?」
というコンセプトで始まりました。

一般的なイタリアンのイメージとは違い、海が無く山の中に位置するピエモンテ州は
お肉料理やチーズと野菜を沢山使った料理を楽しむことが出来る町。
そのアイデアと日本を感じながら料理を楽しんでいただきます。

気軽に、ワイワイ楽しく、賑やかに。

私達の大好きなイタリアを意識し、「エレガント・高級」というよりは、
「ワイワイと楽しく大勢で賑やかに!』を掲げています。
皆様に、うまい料理とワインをカジュアルな価格で気軽に使える食堂を作りたいと・・・。

パスタメニューも充実しています。
ノック流クラシックメニューから、季節の野菜をたっぷり使った日替わりメニュー。
ディナーでは、前菜やお肉料理などいろいろ食べて飲んで、
最後の締めでパスタを食べるスタイルも楽しいです。